良い時計がほしい!?

子育て中でもそんなに良い時計がほしいのか
先日友達夫婦が「喧嘩をしたー!!」と愚痴ラインをもらいました。喧嘩の原因は旦那さんが相当高額な時計を買いたいといいだしたことらしいのですが、友人に言わせれば毎月毎月ホイホイとカードで自分の身につけるものばかり買い物してはいい気分になってるけど、もともとないお金を湯水のように使うとは何事じゃ!!という言い分です。

そちらのご主人は公務員をなさっているので年齢相応に充分な収入があるとはいえ、10万円近いコートや靴を「ボーナス出たから買えるよね」とネットでぽちっとなされていては、就学前の子どもを二人抱えている家計に響かんわけはないのですが、ご主人そこは察っせないらしく、今回の喧嘩になったそうです。

そもそも女の人だけに限らず、男の人も子どもが生まれてから二種類のタイプに別れますよね。ひとつはがっつり子ども色に染まって、自分達のことは二の次になって手間も時間もお金もすべてが子どもありきになるタイプ。もうひとつは子どもは子どもで大事ですが、だからといって自分を見失ったりはせずに自分の趣味や時間も大切にしたいタイプ。本当は両立して良いバランスで子育てしていけるのが一番良いのでしょうけれど、現実はそう上手くはいきませんよね。

母親が「子どもを産んだからって女性であることを忘れず、見た目を意識して美しく生きていきたいわ!!」っていうのは素晴らしいし理想の姿なんですが、女性の場合はほとんどの場合母性というか主体的に子育てするという姿勢があるので、結局は子どもありきかつ自分らしさをどう保つかということになってきます。

ところが父親の場合は自分らしさを保とうとする人の大半が、育児に対して主体性を欠いてくるんですよね…もちろん例外もあります!!しかも子育ては両親の意識のバランスが大事だと思うので、お互いが理想のバランスで主体性をもって子育てしていけるのがベストだと思います!!!

ところが、自分らしさを保とうとする男性の妻はほとんどの場合けっこうな不満を持っちゃっていることが問題なのです。もちろん逆に「もっと自分らしくしてて!!」という不満を持つ奥さまもいらっしゃるとは思いますが。

子どもが小さい頃って、時間もないし、お金も貯まりにくいし、自分の思い通りにいかないことも多いですよね。その不満やストレスが永遠のように感じてしまって何かを見失ってる気がするんですよね。自分も含めて。

話が結構それましたが、自分の身の回りのものにお金を費やしてしまうのもわかりますが、男の人ってなぜか時計とか財布が大好きですよね。あれはいったい何故なんでしょうか。女性でも好きな人は好きですが、男性特有の共通の趣味なようにも思います。惹き付けてやまないとはこういうことを言うのでしょうか。

時計もだけど、服だってそんなに高いものじゃなくても、最近は激安洋服でオシャレできるししている人たくさんいるのになぁと思います。

なんにせよ、妥協点を見つけて、友達夫婦が早く仲直りできるように祈っております。

姿勢を正してカッコよくしゃきっと!

今日職場にて同僚のおばちゃんに教えてもらったのだが自分がまっすくだと思う姿勢で立って横から見てもらった。
すると本来は横から見てくるぶしの垂直方向に方から耳がそろわなければならないらしいのだが肩が前に出て耳の位置が前にずれているらしい。

それだけ前かがみの猫背スタイルで背中の筋肉を全然使わずに生活しているから年を取ったら必ず猫背になってしまうらしい。

正しい位置は気を付けをして若干胸を張るように押し出してから顔は空を見上げてそのまま顎を引いた状態で顔を前に戻したくらいらしい。

するときれいに一直線に並ぶのだが腹筋と背筋の疲れること。
それだけ普段姿勢が悪いから腹筋と背筋が弱っているのだというのがよくわかる。
普段から良い姿勢を心掛けないといけないな。
良い姿勢じゃないと、キレイな感じのメンズ服を着こなすことはできませんし、何より姿勢が悪いとマイナスオーラでちゃいますよね。頑張って快活でステキな感じの男性になりたいものです。